Entries

スポンサーサイト

祭と個人誌と 2

はいどうもこんにちは、東京理科大学物理学科で文系の風に飢えている善之新 です。先週末は文学フリマ!(と、理大祭)でしたが、その結果やら感想やら。私が文学フリマの存在を知ったのは大学に入って、読書クラブに入ってからな訳ですが、それ以降はほぼ毎回……大阪開催も含めてほぼ毎回参加してきました。いやー、文学フリマ終わってすぐの創作意欲の高まりと言ったら、試験範囲手つかずなまま翌日に迎えてしまったテスト前日並の...

祭と個人誌と

はいどうも、東京理科大学読書クラブの善之新 です。夏コミケ、大阪文フリと夏のイベントごとが終わり、早くも秋となりました。秋の理科大読書クラブの主なイベント参加は、理大祭と秋(冬?)の文学フリマです。まあ、この二つのイベント、開催日が被ってるみたいなんですが(^ ^;来年度以降理科大に来る(or来てしまう)可能性のある方で、読書クラブに興味のある方は理大祭で、理科大には興味ないけど文フリには興味あるしと言う方...

リレー小説と論考と

どうもこんにちは。理科大では期末テスト直前という事で、この時期の作業は実にはかどりますね!(←)東京理科大学読書クラブでは夏のコミケに向け、リレー小説本『平行次元のDEUS EX MACHINA』の入稿をたった今終えた所であります。前にもご紹介しましたが、『11次元サイエンスミステリー』と言う謎のジャンルで繰り広げられる怒涛の展開……それもそのはず、『次の担当者を困らせた人の勝ち!』がテーマなのですから!さて、このリレ...

閉じた設定と開いた設定

どうもこんにちは、絶賛現実逃避中の読書クラブ善之新 です。さて。最近、テスト前にも関わらずディエス・イレと言う最強の中二ノベルゲームをプレイしたからか、『設定』と言う物に興味が湧いてまいりました。道徳教育の授業ノートには『設定→閉じた設定・開いた設定』と自分のメモが残っていましたので、今回はこの二つの設定の種類について触れようと思います。先ずは開いた設定について。これは大まかに言えばキャラ達の『遊...

完売とサインと

お久しぶりです、五月病って本当にあるんですね、読書クラブの善之新 でございます。いやあ授業に行く気がしませんね!(ニッコリ)さて、そんな私個人の心境はともかくとして、実は理科大読書クラブ、今年春の文学フリマで新刊ゆとりんvol.9が売り切れました!!うひゃあ凄い。と言うかもっと刷っておけば良かったのではないかと切実に思います。まあ統計を取ってみたら買って下さった方の大部分が理系で、『理系なのに小説書くな...

Appendix

プロフィール

東京理科大学 読書クラブ

東京理科大学 読書クラブ
主に小説の批評、部誌の制作を行っています。活動は月に数回、そこで読書会(小説の批評)、部会、創作活動を行います。
また、文学フリマ、コミックマーケットで部誌を販売しています。メンバーは約40人。Ⅱ部生が多いですが、Ⅰ部生も近年増えております。


【公式サイト!】
→こちら←
リニューアルしました!!

部員募集中!!
見学希望などは
↓から連絡下さい。

メールフォーム

Twitterもよろしく!

カウンタ

2012/10/25~
再カウントしはじめました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。