FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

リレー小説と論考と

どうもこんにちは。理科大では期末テスト直前という事で、この時期の作業は実にはかどりますね!(←)

東京理科大学読書クラブでは夏のコミケに向け、リレー小説本『平行次元のDEUS EX MACHINA』の入稿をたった今終えた所であります。前にもご紹介しましたが、『11次元サイエンスミステリー』と言う謎のジャンルで繰り広げられる怒涛の展開……それもそのはず、『次の担当者を困らせた人の勝ち!』がテーマなのですから!

さて、このリレー小説自体は昨年末から今年の年始にかけて既に完結していたわけですが、それからのイラスト依頼・制作と編集に大分時間がかかりました。各回に一枚必ずイラストが付き、裏話たっぷりの座談会記録にあとがき集、空白ページにも遊び心を忍ばせました。―――忍ばせた結果が半年と言う作業時間ですハイ、スイマセン!

さて、個人的に今私が熱中しているものは自由の女神先生に教えて頂いた『素晴らしき日々』(ケロQ)と言うゲームなのですが、これがもう素晴らしすぎてうっかり哲学書を読み漁っております。詳細は敢えて割愛しますが、このゲームをプレイした後にウィトゲンシュタインの論理哲学論考を読むと凄く感動します。とゆーかゾクゾクします。ああ、あそこは論考のここの暗示だったのか、とか納得します。

一番好きなフレーズとしては『思考の限界と世界の限界は一致する』……余りにも感銘を受け過ぎてマキナ本にもこっそりこのフレーズを忍ばせてしまいました。最先端の科学であるM理論の話がキーワードとなっているリレー小説『平行次元のデウス・エクス・マキナ』ではありますが、その実この哲学的言葉がぴたりと雰囲気に当てはまっているようにも思えるのです。

この他にもリレー小説本の余白ページなどには著名な科学者の遺したフレーズをそっと添えてあります。特にお気に入りなEinsteinの

『無限なものが二つあります。
宇宙と人間の愚かさ。
―――前者については断言できませんが』

などは思わずニヤリとしてしまうほど彼の機知と人生哲学が垣間見えて好きですね。科学者で言えば、収録はしていませんが、かの大物理学者Mr.ファインマンが初学者に対し物理を教えた時、生徒がよく分かっていなかった事実を前にして『私は物理を何も分かっていなかった』と言ってのけたりするのはシーンを思い浮かべるだけですげぇなと思います。理科大の教授陣にも是非教えて差し上げたいエピソードですね……おっと、授業中に後ろから肩を叩くなんて誰だr


………とにかく、満を持してお届けする『平行次元のDEUS EX MACHINA』、夏のコミケ・秋の大阪文学フリマ・冬の文学フリマにて出品致します。秋・冬には記念すべきゆとりんvol.10の企画もありますし、どうぞこれからも東京理科大学読書クラブをよろしくお願い致します!

ではでは。そろそろ私は量子力学の授業に集中する事に致しましょう。失礼しますm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

東京理科大学 読書クラブ

東京理科大学 読書クラブ
主に小説の批評、部誌の制作を行っています。活動は月に数回、そこで読書会(小説の批評)、部会、創作活動を行います。
また、文学フリマ、コミックマーケットで部誌を販売しています。メンバーは約40人。Ⅱ部生が多いですが、Ⅰ部生も近年増えております。


【公式サイト!】
→こちら←
リニューアルしました!!

部員募集中!!
見学希望などは
↓から連絡下さい。

メールフォーム

Twitterもよろしく!

カウンタ

2012/10/25~
再カウントしはじめました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。