Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

祭と個人誌と

はいどうも、東京理科大学読書クラブの善之新 です。夏コミケ、大阪文フリと夏のイベントごとが終わり、早くも秋となりました。秋の理科大読書クラブの主なイベント参加は、理大祭と秋(冬?)の文学フリマです。

まあ、この二つのイベント、開催日が被ってるみたいなんですが(^ ^;

来年度以降理科大に来る(or来てしまう)可能性のある方で、読書クラブに興味のある方は理大祭で、理科大には興味ないけど文フリには興味あるしと言う方は是非文フリブースでお会いしましょう。……とは言え、11月24日(月祝)の話なのでまだまだ先の話ですが。

さて、そんなイベント事を控え、読書クラブ内の創作意欲が高まる中、私、善之新 もこの度個人誌を制作することに致しました! 明らかな、隠れる気もないステルスマーケティングですが、ある意味で自戒の意味も込めて。

ずばり、そのタイトルは………


『彼女は人肉しか愛せない』


です!

いやぁいつかは書きたかったカニバリズム本。長編一本になるのか、カニバリズムを含んだ短編集となるのかはまだ未定ですが、表紙絵は既に作成中。八割がた完成しましたが……これ発禁にならないかしらと心配になる一方です。

秋の文学フリマでは、豪華マット仕様+CD-R付でお送りする小説誌『平行次元のデウス・エクス・マキナ』、理科大生×古典文学の異色の取りあわせによる『TUS3』も発売予定。他にも前述の私の食人本に加え、他の読書クラブ民による個人誌が展開される可能性も……

文学フリマにお越しの際は、是非チェックをよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

東京理科大学 読書クラブ

東京理科大学 読書クラブ
主に小説の批評、部誌の制作を行っています。活動は月に数回、そこで読書会(小説の批評)、部会、創作活動を行います。
また、文学フリマ、コミックマーケットで部誌を販売しています。メンバーは約40人。Ⅱ部生が多いですが、Ⅰ部生も近年増えております。


【公式サイト!】
→こちら←
リニューアルしました!!

部員募集中!!
見学希望などは
↓から連絡下さい。

メールフォーム

Twitterもよろしく!

カウンタ

2012/10/25~
再カウントしはじめました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。