FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

リレー小説!

新年明けましておめでとうございます、読書クラブ元部長の善之新 です。……大分ブログの更新が遅れていますが、これには理由があります。

何と!去年から今年にかけて正に読書クラブ『全員』が参加するリレー小説を行っていたのです!

『誰が一番次の人を困らせられるか』……をテーマに行ったリレー小説、既に一周巡って優勝者が決定。とんでもねー展開を作りやがったのは――

はい、すみません僕です。キントキさんと僕です。(←)

片や突然ストーリーを無視して次の人に爆笑の一発ギャグを振り、片や突然膨大な人数とのバトルロワイヤルを始めさせたり。

そもそものストーリーだって独特。

他人が他人を互いに正しく認識できなくなった世界。主人公の杉松浩二にとって、この世界で認識できる唯一の他人であるクールなヒロイン、冴島マキナ。彼は彼女を殺す。何度でも、殺し続ける。次の次元へ、次のマキナに出会うために……


な、何を言ってるか分からねえと思うが俺も何をされたのか分からなかった。(順番が回って来た時、)頭がどうにかなりそうだった。しかし、何か物凄い物の片鱗を味わったぜ……と言う感じです。いや、ホント凄いのは全員が全員、このリレー小説の独特な雰囲気をきちんと守っていたところです。うぅむ、結局この一連の小説の結末をキントキさんと僕がそれぞれ書いてみるという事になったのですが、果たしてこの謎めいたストーリーに、どう決着をつけるのでしょうか。

なお、特別ゲストとして外部の絵描きさんに挿絵を依頼!快諾して頂きました。

このリレー小説は春の文学フリマに出品する冊子に掲載予定!ぜひ、今年も東京理科大学読書クラブを宜しくお願いします!

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

東京理科大学 読書クラブ

東京理科大学 読書クラブ
主に小説の批評、部誌の制作を行っています。活動は月に数回、そこで読書会(小説の批評)、部会、創作活動を行います。
また、文学フリマ、コミックマーケットで部誌を販売しています。メンバーは約40人。Ⅱ部生が多いですが、Ⅰ部生も近年増えております。


【公式サイト!】
→こちら←
リニューアルしました!!

部員募集中!!
見学希望などは
↓から連絡下さい。

メールフォーム

Twitterもよろしく!

カウンタ

2012/10/25~
再カウントしはじめました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。